It's Time to Go!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山を走るどーっ!

<<   作成日時 : 2011/04/30 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと日にちが前後する記事の更新です。

普段なかなか走る時間がとれないこの頃ですが、この春からやってみようと思っていたことがありました。
いわゆる「トレイル・ラン」というやつで、山の中を走ってトレーニングしようという試みです。

しばらく、ほどほどの時間で上り下り出来てそれなりにトレーニングになりそうな適当なところを探していたのですが、
「そういえば、中学生のときに学校行事で近くの山に登ったな・・・」
と閃いた昔の地元の山。
10日(日)に早速、下見がてらに行ってみました。

山の登山口がどの辺か、頼りない昔の記憶を辿りながら行ってみると、これが案外狭く、車を停められそうな場所もなかったため、べつの登山口へ。
当時下山口になっていたところへ向かうと、駐車場もあって、
「おお、これはいい!」
と早速登ってみることに。

画像



ちゃんと登山コースの地図もあって、

画像



「なるほど、なるほど。あとは往復にどれくらいかかるかが分かれば・・・」
と思っていたところ、丁度同じく登山に来た二人組がいて聞いてみると2、3時間くらいとのこと。
これならいけると確信して出発。

画像



すると、前日の雨でぐちゃぐちゃになってまだ乾いていない歩道。
あっと言う間にシューズも泥だらけ(苦笑
でも、久しぶりに登った懐かしさもあって、結構楽しみながら登っていきました。

画像



いや、でもすごい道。これがけもの道っていうのかな。(笑

木の根が階段の足場代わりになっていたり、くねくねしていながらもちゃんと道になっていたり、まさに自然の形をそのまま上手く使って登山道になっていました。

やがて頂上付近に到着し、そこで下界(?)の写真を1枚。

画像



携帯で撮影したのですが、残念ながらこれでバッテリーの残量もわずかとなり、撮影は終了。
最終地点がまだ先にあるということで、とりあえずそこまで行って帰路に着きました。

結果、往復で2時間。
時間的にも距離的にもまあまあだったのですが、ただ走って登れるコースではなかったので、ここはたまに気分転換に登ることにしました。

でも、何十年ぶりかに登って、楽しい一日でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わー!懐かすぃー!遠足で登った文殊山。帰りは振り返っちゃいかんのやったよね?あたしゃ、ついつい振り返っちまったと思われ、賢くなれなかったわ。
山道2時間も走れるのがすごいわ。毎度思うんだけどさー。
山を走るのは森林浴も出来て一石二鳥ねー。
yy
2011/05/03 21:45
yyさま

コメントありがとうございます。

もしかしたら、同じ頃に登ってたかも知れませんね、文殊山。(笑
振り向くなと言われても、みんなで登ってるといやでも振り向いちゃいますよ。

2時間で往復はしたものの、あまりにすごいくねくねでこぼこ道だったので、走るというより、早歩きみたいな感じが精一杯でした。

でも、確かに、木々に囲まれて癒されました(笑


うっさん
2011/05/04 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アクセス解析出会い
山を走るどーっ! It's Time to Go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる