It's Time to Go!

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式

<<   作成日時 : 2010/03/15 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先日の12日、次男の卒業式がありました。

次男の中学での最後の姿。
果たして、ボクの目にどんな風に映るだろう、と思いながら行ってきました。

画像












会場の体育館。子供たちの様子が見えるように、ビデオの映像が映し出されたスクリーンが両脇に設置されていた。
そして、卒業証書授与式。

名前を呼ばれ、返事をして立つ息子。

ずっとボクの頭の中にあった光景。
ようやくこの日が来た。
長かった。
多分、ボクは、息子のあの瞬間のあの姿とあの表情を、一生忘れない。

式が終わったあと、最後のHRで、子供たちからそれぞれの親に宛てて書いた手紙が渡された。
ボクらは、息子はきっと書かなかっただろうと思ってたが、ボクの横にいた家内に渡していった。
「いつの間に書いたんだろう・・・。」と家内。
書かれていた文章の中には、こんな言葉が。

「・・(中略)・・・・・・・・ずっと見守っててくれてありがとう。・・・(中略)・・・・・・・・・・・これからもよろしくお願いします。」

普段何も言わない息子。ボクらのことも分かっていた。
その息子が、ずっと自分の心の中にしまっておいたに違いない言葉。
息子という人間も、改めて見た気がした。
そして、その手紙を読んで、ボクの心の中にも、またひとつはっきりとしたものが見つかった。

日程が終わって、玄関前で、みんなと最後のひととき。
息子が笑った分だけ、ボクも家内も嬉しかった。

画像











終わったな。
そして、きっと、全てがまた、ここから始まるんだよな。

ずっと遥かに遠くまで続いているこの長い道を、頑張って、全力で走っていこう。

卒業、おめでとう。


そして最後に、どんな時もいつも温かく見守りながら励ましの言葉を頂き、この日を迎えられたことを喜んで下さった方々。
その方々のお陰で、今の息子があるのだと思います。
ボクたち親にとっても、息子にとっても、かけがえのない宝です。
本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっぴり大人になったわが息子を目の当たりにして、小さかった頃・ちょっと生意気になってきた最近まで走馬灯のようによみがえりませんでしたか?

私の場合は本当に早かったなーという感想でした。

感動的なシーンはなく、終始笑顔の卒業式でした。

そしていよいよ明日、緊張の合格発表
ドキドキどっきゅーんだぜ!
ザ☆ショット
2010/03/15 22:08
よっ!ご卒業おめでとう!!
いい卒業式日よりで、よかったねー!!

なんだか踏ん切りがついた感じ。
ほんとーによかった。
うっさんたちが「嬉しかった」のはよかった。

ずーっと信じる、信じ切る親があれば
子も、ずーっと信じてくれてるんですね。

これからも大丈夫よ!
dadamama
2010/03/15 23:39
jr君 中学卒業おめでとうございます。
また 新たな出発も これから 始まりますね。

私も 一度 手紙もらったことがあります。短い文章から 熱いものが こみあげました。

子どもは 私たちが考えている以上に わかっていることって ありますよね。でもやはり・・子どもなんですが・・・笑

私は女子を 教えていたときは 最後の公式大会の前に 親に手紙を書かせていました。それも 郵送させて・・なかなか親御さんからは 好評でした。親の知らないところでも 子どもは 学んでいます。その 学びが多いほど・この子の 人脈も作られていくのかな・・とも・これからは 頭いいに越したことないけど 人の付き合いや 人との関係をうまくし・何があっても 人からアドバイスもらえるような・・そんな子が 将来 社会をささえていくんのかな・・なんて このごろ 考えます。

Jr君もまた 一区切り これから これから  宝は 大事ですから・・ね。  
☆はっぴいす☆
2010/03/16 06:44
ザ☆ショットさま

コメントありがとうございます。

ショットさんの息子さんも同い年。ご卒業、そして受験合格おめでとうございました。

お互い、年がたつにつれいろいろと気をもむイベントが多くなってきましたね。

息子さんもバスケ続けるんですよね?
お互い頑張りましょう!
うっさん
2010/03/21 11:08
ダダママさま

コメントありがとうございます。

まだまだふんぎりがついたという状況ではないのですが、ボクの中でとりあえずひとつの節目だけは作っておかなければとは思いました。

息子の明るい顔が見られたのはその日ほんのわずかでしたが、そのわずかな笑顔にこれからの希望を見出し、全てを託そうと思いました。

まだまだこれから。おやじも頑張ります!

いつも心強い励ましの言葉、ありがとうございます。
うっさん
2010/03/21 11:20
☆はっぴいす☆さま

武田鉄矢ではありませんが、「人という字は人と人が支えあって人という」というとおり、人との繋がりはとても大切だと思います。
バスケを通して、息子もそれを学んでいるものと思います。
欲を言えば、そんな息子たちの人生で、☆はっぴいす☆さまたちのような素晴らしい師にめぐり合える機会が与えられたらなあと心から願っています。

ボクら親も、☆はっぴいす☆さまやブロガーの皆さんや周りのいろんな方々に支えられて、日々頑張ってこれています。
本当に宝。感謝の一言です。
ありがとうございます!




うっさん
2010/03/21 11:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アクセス解析出会い
卒業式 It's Time to Go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる