It's Time to Go!

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰のためにでもなく。

<<   作成日時 : 2010/02/21 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

うちの息子2号の中学生生活も、残りあと1ヶ月を切った。
幼稚園の頃から一緒だった友達も、いよいよそれぞれの道に進んでいくことになる。

今まだ、自分の希望の進学先を目指して、最後の追い込みに頑張っている子たちもいて、それぞれがそれぞれの希望や不安を抱きながら過ごしているんだと思う。

息子も、これまで一緒だった仲間たちと別れて未知の世界に飛び込むことには不安なようだ。

ボクも、あの頃同じだったから分かる気がする。

誰かに助けて欲しくても、誰かに引っ張っていて欲しくても、自分の力で乗り越えて行くしかない時があって、彼等は今、それを身をもって経験している。

そんな彼らを見ていて、「今の自分に、何が出来るだろう」と考えたことがある。
正直、最初何も思いつかなかった。(苦笑
仙人でもあるまいし、少々おこがましい考えでいたのかも知れない。

ただ、「自分はあの頃どうだったかな」と考えたとき、思い浮かんだことがある。

どんなときも、いつも変わらず「大丈夫、頑張れ」といった表情で、ずっと見守ってくれていた人たちのこと。
言葉でもなく、特別なことでもなかったけれども、とても励まされて、とても安心した覚えがある。
世の中に一人でも自分のことを思っていてくれる人がいるというだけで、頑張ろうという勇気が湧いた。

ある知り合いの言葉の中で、「目に見えなくても、そこに思いがあれば、きっとその思いは通じる」というのがあって、「ああ、まさにこのことだったんだな」と思った。

考えてみれば、ボクら大人にだって、自信をなくすことや不安になることは、いくらでもある。
大人はくだらない見栄があるだけ、それを見せないだけのこと。

彼らとは、さして何も変らない。

だから、何をしてやれるわけでもないけれど、あの頃自分を温かく見守ってくれた人たちのように、
「頑張れ。ずっと応援してるから。大丈夫。」
と、ボクも自分なりの思いをもって、彼らを見守り続けてやろうと。

そして、バスケでも人生でも、「自分の努力は、誰のためにでもなく自分のためにあるんだ」ということの重みに気づいてくれたらいいな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仙人って・・(笑)

と。
ほんと、周りの温かくて当たり前のようないつもの環境ってどれほど自分にありがたいものか・・。
親の有り難みは死んだ後しかわからない、とか言いますが、そんな感じなのよね。
我が子人生の最初の岐路。私はやかましくならないようにしなきゃなー。ちゃんと成熟した大人としての親の存在感で見守れるように・・・あと数年後。

dadamama
2010/02/21 21:03
うっさん 一緒に歩いたきた道を 私は左 あなたは 右という人生ありますよね。
でも 歩む道が違っても 互いに 歩みよれる関係もありますよね。

大丈夫 って言葉 安心しますよね。気を落ち着かせてくれるって言うか・・

見守っていきましよう。
☆はっぴいす☆
2010/02/23 07:20
ダダママさま

仙人・・・・ 例え方が古かったかな?(笑
まあ、凡人のおやじが考えることなんて知れてるってことで。

子供って大人のひとつひとつを見ながらいろんなことを感じたり学んでいるので、どうあるべきかというのは考えさせられます。

まずは、彼らを信じて、どっしりと構えて見守る度量が必要かなと思ってます。
うっさん
2010/02/28 00:38
☆はっぴいす☆さま

おっしゃるとおりですね。
それぞれの道へ進んでいっても、それで終わりじゃないのが人と人。
そこからまたいろんなことを経験しながら、互いに切磋琢磨していけるような人間関係を作っていってもらいたいですね。

普段からいろんな子たちと接しておられる☆はっぴいす☆さまは、言葉の持つ力や見守ることの大切さ、ボクなんかよりずっと実感されてるんでしょうね。

熱い思いを持って見守っていきましょう。
うっさん
2010/02/28 01:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アクセス解析出会い
誰のためにでもなく。 It's Time to Go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる